スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡という名の奇跡

ウワッホ~!アボラ~!ブラボラベ~!
皆さんおはようございますこんにちはこんばんは。
本日、昨日以上に狂っています。
それは、題名の通り奇跡という名の奇跡が起きたからでございます。
まぁ、皆様にとってはたいしたことがないかもしれませんが…。
HEAVENにとっては一大事なのですよ。
そりゃぁもう、朝起きたら家の庭に宇宙人が居て
「友達になりませんか?」
とか言われて友達の印に宇宙人の星の珍しいものを貰う並に奇跡です。
え?たとえがわかりづらい?
…。わからなくてもいいんです。
もしわかりたいなら、貴方の国語力を総動員して考えてみてください。
想像力でも結構です。
想像力を総動員してみてもいいですよ。
とにかく奇跡が起きたんです。

何が起きたのかって?
話は夏休み前にさかのぼります。

さて、なんか長くなりそうな気配がしそうで実はしないけどやっぱりしている気がするので、追記の方に書きます。
あ、書いてみたら本気で長いです。書いた自分で読む気うせます。
そんなんでも読みたい方、ドゾ。
時間のない方は、一番下から読めば何故HEAVENが狂っているのかわかります。
一番下に結論ていうか…理由が書いてあるので。
でも、全部読んでいただけると嬉しいですね。
…厳しいのはわかっていますけどね。



ちなみにランキングクリックもよろしくお願いしますね。
もう、しつこいぐらい今度から載せますからそのつもりで。
一日ワンクリックで救えるHEAVENがある。

※このHEAVENは訳したHEAVENではなく、管理人のことです。
  天国は救えません。ご了承ください。
えぇっと、何処まで話しましたっけ?(ぇ
そうそう、宇宙人が襲来してきたのを撃破したところまで言いましたね。
え?違う?そうでしたっけ?
あ、夏休み前に魚上ったところですね。
違いますね。夏休み前にさかのぼったところですね。

実は授業でなんかてけとーに書いた作文がなぜか先生に気に入られたんです。
そんで、夏休み直前の一週間か二週間ぐらい作文書いてたんです。
夜中まで。そりゃぁもう、どっかの作家並でしたよ。
そんで、提出して…。夏休み。
ある日先生から電話がかかってきました。
「HEAVENの作文は人権向きだから夏休み終わったら人権用に書き直すぞ。」
そんな感じの内容でした。
さらに、原稿用紙5枚分だったものを無理矢理7枚にしたのにまた5枚に戻すとの事。
「あぁ、はい。わかりました。」
という気の抜けた返事を返しました。
そのときは知らなかったんですよ。
この後地獄の日々が始まるなんて…
夏休みはそれなりに楽しく過ごしました。
そして、夏休み明け…。
国語の先生がなんと…
作文の紙(前回清書したもの)を無くしていました。
「…。え?」
これが、先生からそのことを聞いたときの第一声。
前書いた紙がないと推敲できないじゃないですか。
「どうする?また書き直すか?」
という先生の言葉に、曖昧に笑って誤魔化す。
「まぁ、とりあえず探しておくから。」
それから、何事もない平和な数日が過ぎました。
そしてついに、先生が作文を見つけました。
「よし、HEAVEN作文見つけたぞ。」
「あ、見つかりましたか~。」
「締め切りは10月4日だから。」
「え?」
じゅうがつよっか?
ちなみに今日は9月も後半。28日ぐらいです。
先生、ぎりぎりにも程がありますよ?
「うっそぉ~ん。無理ジャン。不可能ジャン。」
心の中の叫びはもちろん先生に届くことはありませんでした。
それからが地獄ですよ。
締め切りが迫って苦しむ作家の気持ちがほんの少しわかりましたよ。
大体の話は決まっているのですが、まずはこれを5枚に削らなければいけません。
とりあえず訳のわからない文章を削り、先生に言われた文を入れて…。
できたのは原稿用紙6枚。
…1枚多い…。
そのまま次の日学校へ持って行き、先生に提出。
そして何故か3年生の国語の先生に読んでもらいました。
そしてまた原稿用紙を渡され、先生にここを削ってあれを入れろなどの指示を受けましたよ。
家に帰ってまた作文を書きました。
先生に言われたようにするとまた入りきれないので、勝手に何箇所か削りました。
ちなみに、一枚の原稿用紙書くのにに30分~1時間かかりますから。
長ぇなって思う方もいるかもしれませんが、マジでこんくらいかかりましたから。
多分、作文書いていたときの平均就寝時間1時以降でしたよ。
もしかしたら2時頃かもしれません…。
まぁ、それはいいとして…。
やっと5枚にしました。
明日は土日。休みです。
休みってだけで締め切りまでおのずと2日間は無駄に使うわけです。
そして月曜日。
先生に提出し、また推敲。
先生がもちっと詳しく書けと言った所を詳しくし、それでも5枚に入るようにしました。
しかも、これが最後の清書なので字はめっさまじめに書きました。
…。それでも汚いのは致し方ない。
そしてついに…完成!
そのときの達成感と言ったら…。
特にありませんでした。
眠くて眠くて…。達成感云々よりも寝ることが先決でした。
学校に持っていき、作文を提出。
これで晴れて作文地獄から抜けたわけです。

さて、この文章を読んだ方はHEAVENが作文を書くのを苦労したのがわかりましたよね?
え?文章表現がわけわからなすぎてわからなかった?
…。気にするな。
細かいことを気にしていたら長生きできないって曾ばあちゃんの孫の友達の家の隣に住んでいる牛乳瓶の底のような分厚いめがねを掛けたあんちゃんがしている受験用はちまきを作っている会社の社長の娘の婿のお爺さんの元ガールフレンドのすんでいるマンションの306号室に住んでいる家族の一番下の子が行っている幼稚園の保母さんのお爺さんの友達が言っていたぞ。
いや、嘘です。ごめんなさい。
すいません。
とりあえず、作文を書くのに苦労したことがわかっていただけたでしょうか?
そのことをわかっていただくために無駄にこんな長文書いたんですから。
まぁ、長文過ぎてなんか自分でも何がしたいのかわからなくなってしまいましたがね。

えぇっと、HEAVENが今までにないくらい狂っていた理由。
それは…。
この、苦労して書いた作文が市内で
最優秀賞
に選ばれたからです。
…。たいしたことねーじゃんって思ったそこの貴方!
HEAVENにとっては一大事なんですよ!
えぇっと、市内で最優秀取ったので、今度県まで出すようです。
母が言うには、そのコンクール(?)は全国が地区か県ぐらいまでつながっているとか。
いや、実際は何処までかわからないんですけどね。
とりあえず、県まで作文が出ることができるんです。
そして、市内で最優秀賞取ったんです。
そんだけです。
そんだけのためにこんなに長い長文書いたんです。

…。ごめんなさい。
テンションが高かったので…。

テンション高かったのに、今近くに居る蚊のせいでテンション落ちましたよ。
痒いよー。さされたよー。
この蚊に刺されると痒いんだよー。
ものっそ痒いんだよー。
なんかいつもいる蚊とは違うんだよー。
普通の蚊じゃないんだよー。
最近こいつよく見るんだよー。うわぁー。

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

おめでとうございますv-363v-363
いや~、やっぱHEAVENさんはすごいです。
国語力が違います!!!!!
この調子で県でも最優秀取れるといいですね!
そのまま全国、そして、今日も言いましたが世界へJAPAN代表v-496として・・・
世界のHEAVENになるんだ!!
いや、やっぱ宇宙!

フランシスコ・龍馬さん

フランシスコ・龍馬さん
>>んな訳ないですよ~。
 つか、最近国語のテストの結果落ちてきてますし…。
 宇宙とか、世界とか、全国とか、県とか無理です。
 絶対無理です。
プロフィール

水城

Author:水城
~Age~
18歳
~Birthday~
12/6 AM3:00
~Blood type~
C型...?
~Others~
更新停滞気味
☆ミとか見ると、ホシミって読む。

⇒詳しいプロフ

⇒さらに、FC2プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
リンクするときは管理人に連絡してください。
  • 管理者ページ


  • このブログをリンクに追加する
    アルカナ
    同盟


    チャット

    お絵かきチャットです。
    無駄にバナーも作ってみた。
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。