スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

れっつとらい猫語でコミュニケーション

テスト終わったぜいやっほぉ~!

どうも。
風呂場で寝そうになって死にかけた管理人です。


れいさんがどうして此処に来てるのかつっこむ前に止められた…。
つっこみ殺しですか(違
というか、管理人が誰か分からないんですか~…。
ま、まぁ、できればこのまま知らない感じの方向でお願いします。
多分知ったら管理人のイメージ360度変わります。
って、あれ。これじゃ戻ってる。変わってないな。
189.4度ぐらい変わりますね。多分。



一番最初で歓喜の雄叫びを上げているように、テストが終わりました。
これで地獄の日々から開放されます。
元々勉強してませんが。
「あぁ、勉強しなきゃ…」っていう負の念から抜けられます。
そして、また更新不定期になるかと。


そういえば昨日、学校帰りに猫にあったんですよ。
駐車場のど真ん中でのほほんと座っていたんですけどね。
首輪してるし、近づいたら触れたりなんたりしないかなぁという下心を持って近づいたわけです。
近づいたら、なんか凄いガン見されまして。猫に。
あぁ、これ以上近づいたらいけねぇなぁ…と管理人は思って立ち止まったんですよ。
すると微妙に猫はてけてけと歩き始めたんです。
あ、ナチュラルにこいつ管理人避けてやがる。
そう思ってもなお動かない管理人。見かねた猫が立ち止まって一言

「にゃぁ~」

……え。こいつ今なんつった?

管理人の動揺を尻目に、なおも鳴き続ける猫

「にゃぁ~にゃぁ~」

管理人の目をしっかりと見つめて。
って、管理人もさすがに猫語は分からないからね?

それでも猫は必死に訴えてくるわけですよ。
管理人どうして良いかわかんなくてさ。

「えっと…にゃ…にゃぁ~」

鳴いてみました。

すると猫が動き出しまして…

急に砂があるところで転がり始めました。
そらーもー楽しそうに。ごろごろごろごろと転がってますよ。
っていうかさ…


自分は今、猫語でなんつったんだ?
オイオイオイ。自分は猫に何を伝えたんだ?


言った自分自身がよく分からない。
なおも転がり続ける猫。
近づく管理人。

やっぱりナチュラルに逃げる猫。

結局そいつはそのまま去っていきました。


管理人が猫になんて言ったのかは見事に迷宮入り。


そしてさらに今日、そいつに会いました。
帰りに知らない人の家の前で悠々と座ってました。
それを見た後に管理人がまた歩いていると…
先ほど猫を見かけた家から少し離れた公園でそいつをまた見かけました。

ホントにあの猫何者?
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

え-v-237
しりたい-i-240
プロフィール

水城

Author:水城
~Age~
18歳
~Birthday~
12/6 AM3:00
~Blood type~
C型...?
~Others~
更新停滞気味
☆ミとか見ると、ホシミって読む。

⇒詳しいプロフ

⇒さらに、FC2プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
リンクするときは管理人に連絡してください。
  • 管理者ページ


  • このブログをリンクに追加する
    アルカナ
    同盟


    チャット

    お絵かきチャットです。
    無駄にバナーも作ってみた。
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。