スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行記その2<ちょっと真面目かもしれないよ編>

ども。管理人です。
今日は手紙を出しに道を駆け抜けた以外は引きこもり万歳生活でした。

っていうか春休み…

暇すぎるぜ。

いや、することはたくさんあるんです。
宿題とか宿題とか宿題とか…あと、宿題とか。
でもやる気おきないんです。
だってさ、春休みってあれじゃん!
宿題が無いからこそ良い長期休みじゃん!
なのに何故宿題が…orz
まぁいいや。

旅行記の続きいっきまーすか?


今回は2日目の話をするぜ。
つっても、まぁ、ほとんど特攻隊の話だけど。
だから重くなるかもしれない。

2日目は雨の中彷徨った挙句、特攻隊の平和記念館的なとこに行ったんです。
そんで色々見た一番の感想…

特攻隊の人たち、字が綺麗過ぎる…

確かに達筆なんですがなんていうか…
こう、綺麗に並んでるんです。
管理人だったら左下に傾いていきそうな長い文章。
それを直線もひかずに綺麗に書いてるんです。
しかも小学6年?中学1年か何かの時に特攻隊員の人が書いた書…
綺麗過ぎてなんか輝いてた…

一応管理人も習字とか習ってたんですけどね…
俺なんか足元にも及ばない。
っていうか書道の先生より綺麗かもしれない文字でしたよアレ…
すごすぎる…

でもなんていうか…
特攻隊員だから…その人たち、確実に戦死してるんですよね…
その綺麗な書って言うのも、遺書ばっかりで。
内容とか見ててもつらくなるんですよ。
簡単にまとめると…

『明日は待ちに待った特攻の日です。』
笑顔で往きます。』
『母さん、親より先に死ぬ親不孝者ですいません。
でも、戦争で大きな成果を残した息子の母親として、誇ってください。』
『この日本に男として生まれ、御国の為に働けて嬉しく思います。』

こんな感じです。
なんていうか…本当にこんなこと、思ってたんかなって思うんです。
本当は死にたくないって言いたかったのではないかと。
もっと生きて、みんなと一緒にいたかったと。
できるなら、特攻なんて往きたくないと。

でも話を聞く限り、特攻って自分で立候補して往ってる人が多いんです。

一番最初に往った人…まだ現代だったら高校生ぐらいの人です。
沖縄生まれのその人は、故郷の沖縄がアメリカに占領されるのが許せなくて。
『特攻をするなら、自分が最初に…』
そう思って、立候補したらしいです。

また特攻隊員の中で最年長…30代前半ぐらいの男の人。
子供が3人も居たんです。
一番下の子はその人が特攻隊員として往ったとき、4ヶ月だったそうです。
それでも『若い人が往くより、歳をとった自分が…』
そういって特攻隊員になったそうです。
特攻隊としていく前に書いた遺書。それは一番下の子供に宛てた手紙でした。
でも一番下の子供は…生後8ヶ月で命を落としたそうです。

他にもたくさん、自分と歳の近い人たちが特攻隊としてつっこんで、跡形もなくなってるんです。

特攻隊っていうのは、飛行機に爆弾をつけて、その爆弾をつけたまま目標につっこむんです。
だから跡形も無くなるんです。
目標にあたるそのときまで、パイロットは目をそらしては駄目なんです。
どんなに敵機に撃たれても、怪我をしても、怖くても絶対に目をそらしては駄目なんです。
そうしないと、意味がないから。

特攻隊の良い点は、目標を定めることができること。
人が直接操作するから、目標に当てやすい。
何かトラブルが起きたら道の途中で引き返すことができるので、無駄がないこと。
悪い点は、話を聞いていてわかると思います。
パイロットが必ず、命を落とすこと。

それでも、みんな特攻隊を希望したんです。
確実に命を落とすとわかっていても。

それに、特攻に使われた飛行機の機種みたいなのが書いてあったんですが…
そこに書いてある飛行機では、ほとんど、目的地にたどり着くのも難しかったそうです。
つまり、ほとんどが目的地に着く前に撃ち落されてるんです。
例え、たくさんの敵の攻撃を避けてボロボロになって目的地についても…
自分で敵機につっこんでいって、亡くなるんです。

管理人からしてみれば、ただの無意味な行為だとしか思えません。

それでも、パイロットの人たちはそれを希望した。
自分が死んで家族が助かるなら、と。

そこまでできる人たちが、その頃はたくさん居たんです。
今はそんな人、居ないんじゃないかな。
確かに日本のその頃の愛国心の教育は異常だったけど。
でも特攻隊の人たちは愛国心よりは家族とか友達のことを思ってたんじゃないかな。
そういうのを考えると、多分現代人より、戦時中の人達の方が良い人多かったんだろうな。


パイロットになるのは、優秀でなくてはなれません。
陸軍の歩兵は、ある程度上の人の指示を聞き、その通りに動けばいいです。
でもパイロットは違います。
パイロットは飛行機で動くから、自分で判断して動かなきゃいけないんです。
飛行機を運転するための技術、戦場での作戦を実行する力、そして判断力。
これらが必要になってくるので、空軍の人たちは優秀な人の集まりだったそうです。

でもいくら優秀でも寄せ書きとか見るとあんまり変わらないんですよね。
やっぱり、管理人たちと歳近いなーって。
内容とか、ふざけた感じとか、少し時代は違ってもやっぱりちょっと似てて。
だからこの人たち、戦争のせいで命を落としたんだって思うとやっぱりつらいです。

むしろ考え方とか、今の管理人ぐらいの世代よりしっかりしてて。
すごく勇気ある人たちだし。
もし戦争が無かったら、もっと色々変わってたのかなって思うぐらいで。
同い年の人たちに、この遺書とか見てほしいと思いましたね。



なんかこのブログに似つかわしくない重さですが…
ホント、戦争ってきついなって思いました。
今思えば確実に負ける戦だったのに。
今は愛国心とかそういうの強制してないからこう思うのかもしれないけど。
でも昔の人もホントは分かってたんじゃないかな…

勝てない戦だということ。
無駄だということ。

アホな管理人でも分かるんですから。

どう考えても戦時中の人の方が頭良いですもん。
現代の人よりも。
考え方も、実際の学力も。

そんでもうひとつ思ったのは教育って怖いですね。
戦争の話題を見るたびに思うけど。
そこまで教育で洗脳されるものなのかって。

……なんか時々、管理人も洗脳されてんじゃね?って不安になりますよ…

それでは、そろそろ逃げます。
っていうか記憶あやふやになってきて、所々間違ってるかもです…
そこら辺ご了承ください。
スポンサーサイト

おすぃらすぇ

kokazeさんの随時疾走中!!をリンクに入れましたぜぃ。



そんだけですぜぃ。←

旅行記その1<おふざけ編>

さて。ただいま。




旅行から帰ってきてから3日ほど経っておりますが。
ほら、此処の管理人って、他の人と違う時間の流れで生きてるからSA☆(殴


……とりあえず、旅行の話するぞぉーい(ウゼェ


ちなみに、異常に長いから心してかかれぇーい


ちゃんとケータイにメモしてきた俺、偉い!
あった出来事をあったその瞬間にメモった俺偉い!


…1日目の分だけだけど。

2日目は雨だったんで、警戒してケータイ片付けてたんスよ。
だから…ね?
まぁ、2日目のは次の記事で書くとして。
まず1日目ー

天気はよろしい!体調よろし!でも朝早くてくそ眠い!

そんな状況で今回の旅行は始まりました。

鹿児島への道中についてお話したいと思いますが…


あいにく管理人、車の中ではほとんど寝てました
1日目も2日目も。
だから、なんていうか…
道中の記憶がほどんどありません。

それ故物語は鹿児島についた頃から始まります。

鹿児島について最初に見たもの(管理人が覚醒して最初に見たもの)
それは、潜水艦でした
なんか遠くから見たんでよくわからんかったんですけどね…
おっきーのが中途半端に浮いてるんですよ。
何してたのかはわかりませんが、とりあえず見ただけ。それだけです。

そんで100歩も歩いてないのに偶然見かけた足湯に入ったり…
うわさには聞いていた茶色いローソンと茶色いファミマを見て…
ナビに無い新しい道を彷徨って…
桜島に行って、硫黄のにおいをかぎつつ、此処でかくれんぼしたら楽しそうだなとか思って…

お昼時になりました。(省きすぎ)

適当に車で彷徨っていたら、1件の怪しいお店につきました。
客は管理人たちを含めて2組。
外には目が死んでるカジキマグロ(えらも取れてる)の寂れた看板(?)が放置されていました。

しかし、これ以上先に飯を食うところはない…
この店に入らねば、我らに未来は無い

そう家族は判断し、入ったのです。

店に入ってメニューを開きます。
当たり前ですが定食などの名前、値段、そしてご丁寧にひとつひとつ写真が載っています。
写真が載っているのは良いのです。
でもね…


写真が古すぎて、色とかよくわかんなくて、どんな食い物なのかわからないZE


てんぷらの写真が載ってても、一番手前にあるてんぷらが何のてんぷらかわからないんです。

「これ、何?」
「メロン?」
「いや、メロンはねーよ。かぼちゃだろ。」
「でもメロン出てきたらすごいじゃないか!」
「いや、すごいけど。すごいけどね。商品としてどーよ?」
「じゃぁ、意外にゴーヤとかどうだ?」
「何故こっちに聞く?自分はゴーヤだったら苦すぎて食えん。」
「俺はカボチャだと踏んでいる。」
「散々メロンとかゴーヤとか言っておきながらカボチャ宣言ですか。」

メニューの写真1枚で家族会議。


とりあえず腹の虫も暴れだす前に注文しようと店員さんを呼びます。
「あらだき定食の魚って、何ですか?」
母が店員さんに聞きます。
店員さん、答えます。
「………。」
店員さん、頭をかいて微妙な笑顔で必死に考える…そして答え…
「……えーっと…あー…」
答え…
「んーっと…」
答えられない。

何、あらだき定食の中身は聞いちゃいけない企業秘密なんですか。
怖すぎですよ。

でも、地味にその店の食いもんは美味かったです。
そして近くの工事現場の「この先工事中」という電光掲示板に書かれたおっちゃんが…
変にリアルなのも面白かった。


そして次に向かうは佐多岬
向かう途中の道路で、猿の大群にであいました。
仲間に出会えた喜びで管理人は我を忘れ……
るまえに、寝起きだったので判断能力が鈍く猿を見ても普通のリアクションしかとれなかったぜorz
むしろクールに
「…猿。」
程度のリアクションしかとれなかったぜorz
帰りにはほとんど会えなかったのでそれは悔しいっす…

帰りは猿を見るべく、がんばって起きてたんですけどねー…
でも猿は見れなかったけど、面白いもんは見ました。
猫です。子猫。
道路のはしっこを子猫が歩いてるんです。

すごくこっちの車を警戒してるんです。
車から目を離さずに、歩いてるんです。

じぃぃぃーーーっと車を見つめる子猫。
止まらぬ歩み。
そして………


すっと猫の姿が消えたんです。


何故かって?


車を警戒するのに集中しすぎて、足元に気づかなかったんでしょうね。
下水の穴にまっさかさま~
ずるっと落ちちゃったんです。
面白かったしかわいかった~
猫としては相当びっくりしたでしょうけどね

それから「なんきゅうフェリー」なるものにのって帰ってきました。
しかしながら、フェリーのくせに小さいという。
車が8台ぎりぎりで乗る?乗らない?ぐらいの大きさでした。
客席も小さくて、管理人たちはに座ってましたし。
フェリーのくせに揺れる揺れる。
管理人は船酔いしないので、揺れを楽しんでいましたが←
どうでもいいけど、管理人は「なんきゅうフェリー」を最初

「なんちゅうフェリー」って読みました。

確かに、船を見たとき、なんちゅーフェリーじゃこれって思いましたけど。

後は適当に宿について風呂はいって寝ました。
すごい安い宿で、合宿とかでも使ってるらしく。
同い年ぐらいの合宿で来てる人がいっぱいいました。

あ、本当は池田湖ってとこにも行ったんですけどね。
道に迷ったせいでついたのは日没後
湖の中に電灯があるわけもなく、真っ暗。
案の定ほとんど何も見えませんでしたorz
でも海みたいに大きかったんはわかりました。


1日目はこんな感じ。
こうして見直すと長いな…
これでも省いた方なのだが…

明日から旅立ってみようと思って準備したら意外にバックがスカスカで何を入れるべきか悩んでいる今日この頃。

無駄にタイトルが長いのは仕様です。

ども。管理人です。


生きてたのかてめぇって思った方も居たかもしれません。
しかし、残念ながら呼吸してます。生きてます。

さてさて。
最近更新してなかったくせにこういうこと言っても意味が無いのは重々承知ですが…

明日から、旅立ちます。


いや、別にあの世に旅立つとかそういう物騒な話じゃないよ?


………。
そこ!
地味に舌打ちするな!
俺のこのゴッドイヤーには聞こえたぞ!

鳥の形していますをゲリラ戦を展開していますって変換するこのゴッドイヤーには聞こえたぞ!
若者を馬鹿者って聞き取るこのゴッドイヤーn(ry


………落ち着こう。


簡単に言えば、家族旅行です。
1泊2日の単純な旅行です。

まぁ、そこら辺行くんですよ。
だから…PCにメールしても、俺は反応しないぜ。

用事あったらケータイにたのんます。
此処見るかわかんねぇけど。



追記はーおそらく、コメ返しだと思われる。
⇒rinaさん

» Continue Reading

なんか期待されてるらしいんだ。

いや、ホントは他にも載せろって言われてるんですけど…
まぁ、とりあえずあれです。
バトン久々にやります。
つっても、BASARA知らないと何がなんだかわからんと思われます。

» Continue Reading

時差を感じずにはいられない。

そ、つ、ぎょ、う、し、た、ぜぇぇぇぇぇ!



数日前に。



卒業して何日もたってから記事を更新するあたり、管理人と周りの人との時差を感じます。
ども。管理人です。

いやね、言い訳になるのはわかってるんだけど言わせてください。

変なコメントがこんなに来てたら、更新意欲が出るわけなかろう。

見た瞬間いやぁな気持ちに…
つか、何故に我がブログにぃぃぃ…


お陰でネタが珍しくたくさんあったのに…
忘れたではないかぁぁぁ ないかぁぁぁ ないかぁぁぁ ないかぁぁぁ(エコー)


とりあえず、卒業を果たしたのでケータイを買ってもらいました。

本当は2月中に買うとか言ってたのにね。
もう今月は3月ですよ。
逃げる2月は逃げて、去る3月ですよ。
…1月遅れてると感じるのは、何も管理人が数学できないからとか、そういう理由ではないはず…

しかもパケホは来月からと…

って事で、多分アドレスは来月にみんなに送ります。
まだ送ってないみんな、すまんorz


まぁ、とりあえずケータイ買ったんでさぁ~
そんで、買って大体1週間ほどしました。
買って1週間
その間に…

見知らぬ人からメール1件、電話2件来ました。

どっちもシカトしてますが。

っていうかごめん。

電話とか気づかなかった。
正直、メールも気づきませんでしたが…

いや、まだ家族以外ほとんど教えてない故、来るはずないと思いまして…
いやーそしたら意外と知らない人から来るもんで。
出られなかったのがつまらないっていうか…

冷やかしで出たかった…油断してたZE☆(なんてヤツだ

特に電話なんて、1件は今日来たんですよ。

今日地味に自転車乗ってそこら辺走ってきたので。
そのときに…ね。
出たかったなぁ…


さて。そろそろネタも尽きてきたし、ここらで退散します。

居眠り常連客の為だけに描いてみた。

友達のあだ名がお館様。
でも、そいつはお館様を知らない。
だから管理人はそいつにお館さまを教えるべく、そいつの為だけに絵を描いた。

この絵を見て、そいつが少しでもお館様を知ってくれると良いと思う。

さぁ、居眠り常連客、こいつがお館様だ!!


ちょ、居眠り常連客が見てくれなかったらこの記事まるまる無駄なんだけど。
だから絶対見ろよ!居眠り常連客!

あー…一応、この先、
ケチャップ的なのが飛んでる絵が描いてあるんで、ケチャップ苦手な人見ないほうがいいよ。
ケチャップじゃ済まされないかも…。
でもまぁ、そこまで酷くは無いよ。
第一、管理人に画力が無い故、そんな表現できないです。
まぁ、サムネイルにしてますけどね。
一応追記にUPしてます。

» Continue Reading

一応ご連絡

まぁ…普通にコメントする上では関係ないでしょうが…
一応ご連絡。
最近へんなコメント多いんで、禁止ワード設定しました。
とはいえ、そうそう引っかかるもんでもないかと…

こ、こんなはずではっっ!?

ども。
休日引きこもり生活を送っている管理人です。

というか、久々に見たら変なコメントいっぱい来ててビックリしました。
やっぱ、コメントは嬉しいもんやけど、うざいのはうざいなーと。
言っておくけど管理人、そいういうの興味無いし、不愉快きわまりないんでやめていただきたい。
つってもこの文章読んでるかが怪しいけどな。

きちんとコメント返しを久々にしようか思います。
コメ返しはムゲンさんになー

しかしながら、引きこもりにしては珍しく今日は出かけました。
目的はギターのタブ譜を買うこと。


数ヶ月前にギターを買ったのは言いましたね?
正直、まだ初心者の域を出ないのですが…
まぁ、せっかくだから楽譜ほしいなぁと思いまして。
買いに行ったんです。


そして買ってきました。


08030101.jpg



タブf……あれ?


確かに管理人はタブ譜を買いにいった…はず?
しかし、我が家に来たのは

真新しい漫画本3冊。

しかも、タブ譜の影も形も見つからない…。
なぜだ。なにがあったんだ…
基本的に管理人はケチゆえ本は買わないのに…
3冊…
しかも全部で税込み1605円…


……あれ?
こ、こんなはずでは…



というか、本屋行ったけど良いタブ譜がなくて。
それで帰ればよかったのに、漫画のところにふ~らふら
ふと見たところに赤い表紙。見れば真田幸村。第2巻。
そしてその横にシューピアリア。
前から一応集めてたヤツです。
先輩に薦められて…なんとなく読んで…なぜか集めてる漫画です。

…2巻買うなら1巻も買わなきゃ駄目だよな…


そういう心理が働いて、気づいたら3冊持ってレジへ。
基本的に漫画本は買わない生物なのに…orz
一気に金を使ってもーた…

そしていつになったら管理人は曲弾けるようになるんねん…


コメ返しは先ほど予告したようにムゲンさんです。

» Continue Reading

プロフィール

水城

Author:水城
~Age~
18歳
~Birthday~
12/6 AM3:00
~Blood type~
C型...?
~Others~
更新停滞気味
☆ミとか見ると、ホシミって読む。

⇒詳しいプロフ

⇒さらに、FC2プロフ

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
リンクするときは管理人に連絡してください。
  • 管理者ページ


  • このブログをリンクに追加する
    アルカナ
    同盟


    チャット

    お絵かきチャットです。
    無駄にバナーも作ってみた。
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    ブログ内検索
    このページのトップへ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。